登別市

NOBORIBETSU

WHY NOBORIBETSU

01 / 03

五感で感じる大自然のパワー

爆裂火口跡の「地獄谷」、源泉から湧き出た湯で作られた「大湯沼・奥の湯」、夜には満天の星空の下、耳をすませば温泉の湧き出る音が聞こえ、大自然のパワーを五感で感じられるMICE開催地です。

02 / 03

北海道を代表する良質な温泉街

全て自然湧出の天然温泉によって賄われる、日本でも非常に希少な温泉地「登別温泉郷」。自然の中でのアクティビティも豊富で、ミシュランガイドの最高評価、5レッドパビリオンを獲得した滝乃家など、質の高い宿泊施設が揃っています。

03 / 03

便利なアクセスを持った立地

登別は新千歳空港から車で1時間と、北海道内でもアクセスが便利です。周辺には「洞爺湖有珠山ジオパーク」や鉄の街・室蘭、そして中心地・札幌もほど近く、登別を拠点に魅力的なコースを組むことが出来ます。

PICK UP FACILITIES

会場数
2
アクセス
登別市富士町7丁目33
最大収容数
シアター
700人
Capacity 450

第一滝本館

アクセス
登別市登別温泉町55
補足
改修工事があるため、都度ご確認ください。
最大収容数
シアター
450人
スクール
240人
立食
240人
着席
200人
Capacity 255

登別万世閣

アクセス
登別市登別温泉町21

PICK UP ACTIVITIES

Capacity -

地獄谷散策

お問合わせ先 登別観光コンベンション協会

北海道遺産である地獄谷を森林浴をしながら散策できる。源泉がわきでる音や匂いを五感で体験できます。

所要時間
コースにより10分~
料金
無料
Capacity -

天然足湯

お問合わせ先 登別観光コンベンション協会

温泉が湧き出てできた大湯沼から流れる川でできた足湯、100%天然の足湯は日本でも非常に珍しい。 森林浴を楽しみながら散策して、最後は足湯で疲れを癒やすことができます。

所要時間
任意
料金
無料
Capacity -

各種自然体験活動

お問合わせ先 NPO法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ登別ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」内

夏は川遊び、リバートレッキング、マウンテンバイク、冬はスキー、スノーシューなど様々な体験が楽しめる。

所要時間
オーダーメイド可能
料金
要問合
NOBORIBETSU

都市の概要

登別市は、支笏洞爺国立公園の豊かな自然と質の高い多種多量の温泉に恵まれた北海道有数の観光都市で、 1地域で9つの泉質を保有する非常に珍しい地域です。登別温泉だけで宿泊施設が14施設あり、それぞれの施設で会議の開催が可能です。宿泊収容人数も約7,000名に上り、様々なご要望に対応できます。新千歳空港からにも優れています。

NOBORIBETSU

面積

212.21K㎡

位置

北海道の南西部に位置。 形状はほぼひし形。

NOBORIBETSU

総人口

47,984

(2019年6月現在)

NOBORIBETSU

酪農・鶏などの畜産が主要産業の登別。乳質は道内トップレベルで、乳製品やお菓子が人気です。 また「わかさいも本舗」が醸造する地ビール「鬼伝説ビール」は、国内外のビア・コンペティションで受賞歴を持つ、20年の歴史を誇る人気の実力派ブルワリー。 他にも市内約30店舗ほどで提供している「登別閻魔やきそば」も、登別のソウルフードです。

NOBORIBETSU

室蘭工業大学(室蘭市)

北海道を代表する工業都市・室蘭に位置し、北海道の重工業を支える人材を育成。

NOBORIBETSU
イベント

・登別温泉湯まつり (2月3~4日) お湯に感謝するお祭り、 若者がふんどしひとつで 源泉を掛け合う
・地獄の谷の鬼花火 (6月から2ヶ月間 毎週2日間開催) 温泉の守り神「湯鬼神」 が厄を払うため手筒花火 を打ち上げるイベント
・登別地獄まつり (8月最終土日もしくは金 土日) 地獄の釡の蓋がひらき、 地獄谷から閻魔大王が鬼 を引き連れて温泉を練り 歩く伝説からきている登 別最大のおまつり

NOBORIBETSU
ホテル(温泉旅館)

総客室数:約2,000室
定員数:約7,500人
(2019年4月時点)
※登別、カルルス温泉含む

NOBORIBETSU
登別市民会館 

最大収容人数:約700人 
平米数:約1,000

WIDE AREA OF NOBORIBETSU

  • 01

    白老

    アイヌ民族が歴史の基礎を築き上げた白老町。2020年にはアイヌ民族を主題とした初の国立博物館「ウポポイ」がオープンし、民族文化体験等ユニークベニューとしての活用も期待されます。また白老ビーフの生産地としても注目されています。

  • 02

    室蘭

    北海道を代表する重化学工業港湾都市・室蘭。夜の工場群の景観は「工場夜景」として注目を集めています。また多くの初日の出参拝客で賑わう国内有数の景勝地「地球岬」からは太平洋を一望でき、近海での「イルカ・クジラウオッチング」も可能です。

  • 03

    洞爺湖・有珠山

    支笏洞爺国立公園の一部を含む洞爺湖有珠山ジオパークは、「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に認定。洞爺湖は温泉地やアイヌ集落があったことでも知られ、多くの観光客が訪れます。

UNIQUE POINT OF NOBORIBETSU

Point 01

北海道を代表する温泉街

Point 02

9種類もの泉質の温泉が湧きだし「温泉のデパート」としても知られる、日本でも珍しい温泉郷

Point 03

酪農では観光コンテンツとして乳製品加工体験を推進

Point 04

地獄谷と鬼伝説 鬼伝説でも知られる「地獄谷」は北海道遺産に登録

Point 05

スケトウダラ、秋サケ、タラ、ホッキ貝、カレイ、タコ、毛ガニ等の水産業が盛んで、全国各地からのいか釣り漁船が利用する漁港

NOBORIBETSU Creation from landscape

新千歳空港から
・バス:約1時間
①直行便:1日3便運行
②室蘭行:1日9便運行
※「登別」にて「登別温泉行き」のバスに乗継

新千歳空港から
・鉄道[JR]:約1時間
※「南千歳」にて「室蘭函館方面」に乗り換え
市内のアクセス
・バス/タクシー/徒歩 ※温泉街は徒歩での移動がお勧め。