函館市

HAKODATE

WHY HAKODATE

01 / 03

異国情緒あふれる観光都市

ミシュラン三つ星で知られる函館山の夜景、豊かな海産物を活かした食、そして歴史と異国情緒溢れる街並み。函館の成熟した観光都市の魅力はMICE開催地としても人気を集めています。水産業やAIの研究も盛んで関連学会も多く開催されています。

02 / 03

三つ星の夜景を生む景観

両端を海に囲まれるユニークな地形と、市内中心部に立地する函館山。自然と都市景観の調和が、函館の美を生み出しています。豊かな自然を感じる近隣の大沼はリゾート地としても知られ、果物狩りなどのアクティビティも開催可能です。

03 / 03

充実したアクセスの北の玄関口 

北海道新幹線開業に加え、函館市内に立地する空港からのアクセスも便利な、北の玄関口・函館。五稜郭外周ウォーキングや函館山登山など、歴史の魅力を活かしたチームビルディングも充実しており、ニーズに合わせたご提案が可能です。

PICK UP FACILITY

Capacity 5000

函館アリーナ

函館空港・函館駅からアクセス良好な函館・湯の川地区に各種スポーツ大会やコンサート,大規模なコンベンションが開催できる多目的施設です。メインアリーナは最大約5,000人を収容でき,多目的会議室,スタジオのほか隣接する市民会館の利用により,多様なセッションにも対応可能です。

会場数
7-13
平米数
メインアリーナ2860㎡
アクセス
函館市湯川町1-32-2
最大収容数
シアター
5000人
スクール
2500人
Capacity 1370

函館市民会館

市民の文化・娯楽活動の場所として,また,各種コンサートや演劇等,大規模な催しの舞台として活用されています。その他に大会議室・小会議室・和室・展示室もあり,多目的に利用されています。

会場数
7
平米数
大ホール3,719㎡
アクセス
函館市湯川町1-32-1
最大収容数
シアター
1370人
Capacity 1000

函館国際ホテル

市内で指折りの格調高いシティホテルで,全道・全国大会にとどまらず,近年は国際会議にも使用されているため,ハラル・ベジタリアンの対応実績があります。用途によって,選択できる多種類のホールを有し,最大1,000人から40人前後の部屋まで手配が可能。空き時間には人気スポットの函館朝市や,ベイエリア方面に足をのばせる機動性に優れた立地です。

会場数
7
アクセス
函館市大手町5-10
最大収容数
シアター
1000人
スクール
550人
立食
1000人
着席
500人
Capacity 850

花びしホテル

シアター形式で850人を収容するホール「芙蓉」は,湯の川温泉街の中で最大規模を誇り200インチの巨大スクリーンが充実した会合を演出します。最大550人収容の「扇春」と「あかしや」は,和・洋両スタイルに対応。参加人数や規模に応じて,「芙蓉」は2分割,「あかしや」は3分割が可能です。 函館アリーナから徒歩5分の場所にあるため,会議終了後のレセプションとして活用しやすいです。

会場数
9
アクセス
函館市湯川町1-16-18
最大収容数
シアター
850人
スクール
420人
立食
600人
着席
450人
Capacity 750

サン・リフレ函館

真新しいアリーナはスポーツだけでなく、可動ステージを用いることで文化活動の場としても重宝されています。会議室内や廊下はカーペット敷きの為、足音を気にせず談話ができます。館内はゆったりとした設計で、完全バリアフリーの構造。天窓付きの吹き抜けから陽光が射し込む開放感ある施設です。

会場数
8
平米数
アリーナ1326㎡
アクセス
函館市大森町2-14
最大収容数
シアター
750人
スクール
375人
Capacity 900

フォーポイントバイシェラトン函館

JR函館駅正面玄関を出ると,すぐ右手方向に姿を見せる13階建てのシティーホテルです。最大で900人から小人数規模までの各種会合・会食に対応できるのが特徴で,大ホールの「カメリア」は2分割が可能です。二次会には,夜景バー「エステラード」から楽しむ魅惑の眺望がおすすめ。

会場数
10
平米数
カメリアⅠ&Ⅱ680㎡
アクセス
函館市若松町14-10
最大収容数
シアター
900人
スクール
480人
立食
800人
着席
500人
Capacity 500

亀田交流プラザ

会場数
11
最大収容数
シアター
500人
スクール
250人
Capacity 400

五島軒本店

1879(明治12)年創業の函館を代表する洋食レストランで,小説の舞台となったり,各界の著名人が訪れる名店として知られています。本店旧館は北海道初の国指定登録有形文化財。シャンデリアや内装に格式の高さをうかがわせる「王朝の間」は,往時の雰囲気を今に伝えます。付近一帯は観光スポットに隣接。

会場数
5
平米数
芙蓉の間466㎡
アクセス
函館市末広町4-5
補足
電話番号0138ー23ー1106
最大収容数
シアター
600人
スクール
420人
立食
300人
着席
250人
Capacity 200

金森ホール

明治後期に建造の倉庫を活用した多目的ホールです。時の移ろいを感じさせる外観は、レンガ壁の醸す異国文化の風合いが印象的。ホールは会議・講演会、展示会、コンサート、映画鑑賞などに利用され、文化交流の場として機能しています。市電の「十字街」停留所から徒歩で約4分。

会場数
1
平米数
440㎡
アクセス
函館市末広町14-12
最大収容数
シアター
200人
スクール
90人
Capacity 160

函館山ロープウェイ クレモナホール

函館山山頂展望台にある座席固定型のイベントホール。コンサート、ピアノ発表会,講演会,映画上映会などに利用されています。座席正面のカーテンを開けると,函館の街並みが広がり,独自の演出効果を期待できます。日中も,観光名所や建造物がよく映え壮観。ロープウェイ搭乗券の特別割引き適用も有。

会場数
1
アクセス
函館市元町19-7
Capacity 110

はこだてビール

函館山のミネラル豊富な天然の地下水100%を使用し,地ビール5種類を製造しています。時間が合えば,蒸気と薫りの立ち込める醸造の工程に立ち会う事ができます。料理は道産食材をふんだんに使用し,特に,肉煮込み料理にはビールの味付けがされています。店内は開放感溢れる吹き抜けのある空間で,日中は陽射しが降り注ぎ1階テラス席の居心地は格別。夕方以降は連日19:30と20:30に開演されるピアノの音色と,ビールを楽しむ歓談の声が,朗らかにレンガ造りのホール内に響き渡っています。夏季にはビアガーデンも実施。

会場数
1
平米数
200㎡
アクセス
函館市大手町5-22
最大収容数
シアター
100人
立食
100人
着席
110人
Capacity 80

函館山展望台レストラン

レストラン「ジェノバ」,ティーラウンジ「レガート」は函館山山頂の展望台2・3階にあり,扇形をした美しい町並みが眼下に広がります。高所のため,濃霧や風雪でせっかくの景色を眺められない場合がまれにありますが,見ることができた時の感動は言い尽くせないほどです。特に冬は空気が澄んでいるため,光の集合体がより鮮明に映ります。100人までの会食会場として利用できるほか,18人まで収容の個室をグループや家族で利用すると,食事しながらz絶景を独り占めしているかのうぴで,ここでしか味わえないぜいたくで優雅な時間になることでしょう。

会場数
2
アクセス
函館市元町19-7

PICK UP ACTIVITIES

Capacity -

大沼公園ネイチャーガイド

お問合わせ先 大沼国際交流プラザ

四季折々で見どころが変わる大沼公園の自然をネイチャーガイドが案内。キタキツネやエゾリスなどの動物,ミズバショウやスイレンなどの植物など,自然を愛する地元ガイドと共に出かければ,新たな出会いや発見があるでしょう。

所要時間
約1時間
料金
1,500円
Capacity -

カヌー(10人乗り大型カヌー)

お問合わせ先 カヌーイースト大沼

北海道の大自然が感じられるカナディアンカヌー体験は大沼で人気のアクティビティのひとつ。協力し合い,競い合い,達成感を感じられるので,修学旅行や研修旅行などに最適。団体は120名まで受け入れ可能。

所要時間
約1時間30分
料金
2300円
Capacity -

五稜郭公園外周ウォーキング

お問合わせ先 函館市観光部観光誘致課 ※本webページ・お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)の外周(約1,8Km)を,四季を感じながらウォーキング。

所要時間
任意
料金
無料
Capacity -

いか踊り

お問合わせ先 函館市観光部観光誘致課 ※本webページ・お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

函館名物「いか踊り」の踊り方講習と踊りの体験

所要時間
約15分
料金
要問合
Capacity -

縄文文化見学・体験

お問合わせ先 函館市縄文文化交流センター

北海道唯一の国宝「中空土偶」を常設展示する博物館で南茅部縄文遺跡群を中心に,市内の縄文遺跡から出土した様々な土器や石器などの遺物を数多く展示しており,8種類の体験メニューを用意している。

所要時間
見学約30分 /体験20分~
料金
入場300円 /体験200円~
Capacity -

函館山登山

お問合わせ先 函館市観光部観光誘致課 ※本webページ・お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

100万ドルの夜景で有名な函館山は,気軽に行けるハイキングスポットであり片道約1時間で登頂可能なので初心者でも楽しめる。スニーカーでも登頂できる。

所要時間
コースにより異なる
料金
無料
Capacity 10

七飯スノーパーク スノーマウント(かまくら)

お問合わせ先 函館七飯スノーパーク 0138ー67ー3355

北海道最長のゴンドラに乗って約1000mの山頂付近で雪山のプロが作るかまくら (スノーマウント)の作り方を伝授します。 かまくら作成終了後に事前の予約により山頂レストラン・ピークカフェにて自慢 の天空のランチを満喫していただきます。

所要時間
3時間
料金
大人1人4800円 子供1人3800円 予約オプション 天空のランチ2000円
規模
2~10
開催季節
会場
屋外
Capacity -

氷上わかさぎ釣り体験

お問合わせ先 アイスパーク・スノーマン0138-67-2229

函館近郊の冬のアクティビティの代表格といえば、大沼湖の氷上わかさぎ釣り大沼 公園駅から徒歩5分の至近距離。 釣っても釣れなくても、わかさぎの美味しい天ぷらがオプションで食べられます!

所要時間
90分
料金
大人1人1600名 遊漁料600円込 小人1人1300円遊漁料300円込み
規模
1~
開催季節
会場
屋外
Capacity -

氷上スノーモービル乗車体験

https://guruttoonuma.net/spot/onumagodoyusen/

お問合わせ先 アイスパーク・スノーマン0138-67-2229

氷上の決められたコースをスノーモービルに乗車。

所要時間
1
料金
1人のり1500円 2人のり2000円
条件
(対象18歳以上)初めての方・女性の方でも簡単に運転OK!
開催季節
会場
屋外
HAKODATE

都市の概要

函館市は、3つの海に恵まれた全国でも有数の水揚げを誇る「水産都市」です。特に全国的にも有名なイカは、市の魚にも制定されています。150年前、日本国内初の国際貿易港として開港し、それ以来、異国情緒あふれる街並みや、洋食・中華など様々な食文化が発展してきました。また温泉保養地として知名度が高い湯の川など、豊富な源泉にも恵まれています。

HAKODATE

面積

677.87K㎡

位置

北海道南端の渡島半島南東部に位置。両側を海に挟まれたユニークな地形。

HAKODATE

総人口

256,651

(2019年6月末現在)

北海道内3位の人口規模

HAKODATE

水産の街・函館では、四季折々、多種多様な海産物を市場で新鮮に、またそれを活かした各国料理も楽しむことができます。 「函館塩ラーメン」も有名で、MICE開催時には出張バスラーメンも手配可能となっています。 また、函館のご当地ハンバーガーで人気の「ラッキーピエロ」も、50個以上注文にて配送可能です。

HAKODATE

北海道大学水産学部

北海道大学の水産学部は水産都市である函館に立地。

公立はこだて未来大学

AI、ロボットの研究を重点的に行う、2000年に開校した公立大学。

HAKODATE
イベント

・函館港まつり (8月1~5日)
・はこだてグルメサーカ ス (9月第1土・日)

HAKODATE
ホテル(旅館含む)

総客室数:7,477室
定員数:18,344人
(2015年10月現在)

HAKODATE
函館アリーナ (メインアリーナ)

最大収容人数:5,000人 
平米数:2,860㎡

WIDE AREA OF HAKODATE

  • 01

    北斗市

    北海道新幹線の停車駅である新函館北斗駅の所在地・北斗市。本州からの玄関口となっていることに加え、きじひき高原パノラマ展望台や谷観光農場などの見所もあり、地引網体験も可能です。

  • 02

     七飯町・大沼

    北海道のリゾート発祥地で国定公園に指定されている大沼。北海道では数少ない日本庭園的な景観として知られ、国内外の観光客に人気です。 また様々な体験やアクティビティも充実しています。

  • 03

    松前

    北海道の最南端に位置する松前町。かつて松前藩が置かれ、蝦夷地と本州を結ぶ交易の場として栄えた北海道で唯一の城下町。道内屈指の桜の名所としても知られています。

UNIQUE POINT OF HAKODATE

Point 01

ミシュラン三つ星にも認定された「函館山の夜景」

Point 02

全国でも屈指の水揚げを誇る「水産都市」

Point 03

北海道新幹線の開業で陸のアクセスが充実(東京から最短3時間55分)

Point 04

幕末の開港から北の玄関口として栄えた「歴史とロマンの街」

Point 05

バリアフリー観光施設有り

Point 06

ハラルマップ有り

Point 07

市内Wifiマップ有り

HAKODATE Creation from landscape

函館空港から 市内中心部まで 
・バス:約20分
(2社35便運行)
函館空港から 市内中心部まで 
タクシー:約15分
市内のアクセス
バス/タクシー/路面電車 ※会議施設やを観光スポットも路面電車でアクセスが可能。函館市電は1913年に開業した北海道初の路面電車です。