釧路市

KUSHIRO

WHY KUSHIRO

01 / 03

二つの国立公園がある街

釧路市は「釧路湿原国立公園」、「阿寒摩周国立公園」の二つの国立公園に囲まれた珍しい都市で、国内随一の自然環境の中でMICEの開催が可能です。豊富な水産物や農産物があり、夕日の美しさでも知られています。

02 / 03

アウトドアとアドベンチャー

夏の最高気温の平均が21度程度と涼しく快適釧路。釧路湿原をはじめ、自然に囲まれたゴルフコースも人気。リゾートとして知られる阿寒湖にはアイヌコタンがあり、アイヌ文化を活かしたアドベンチャー・ツーリズムも盛んです。

03 / 03

ひがし北海道の中核都市

釧路は徒歩10分圏内に複数のMICE施設が立地する利便性が高い都市です。周辺にはタンチョウ鶴が飛来する鶴居村や、神の湖としてアイヌに親しまれた摩周湖など、純粋な自然の魅力にあふれており、日帰りでの行き来が可能です。

PICK UP FACILITIES

Capacity 1500

釧路市観光国際交流センター

会場数
7
最大収容数
シアター
1500人
スクール
1200人
立食
1600人
着席
1600人
Capacity 3016

湿原の風アリーナ釧路

会場数
4
アクセス
釧路市広里18 大規模運動公園内
最大収容数
シアター
3016人
スクール
800人
Capacity 160

ニュー阿寒ホテル

会場数
15
アクセス
釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-8
Capacity -

ANAクラウンプラザホテル釧路

会場数
6
アクセス
釧路市錦町3-7
Capacity 150

あかん遊久の里鶴雅

会場数
14
アクセス
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6番10号
Capacity 1000

釧路センチュリーキャッスルホテル

会場数
10
アクセス
釧路市大川町2-5
最大収容数
シアター
1000人
着席
600人

PICK UP ACTIVITIES

Capacity -

アイヌ古式舞踏見学

お問合わせ先 阿寒湖アイヌシアター「イコロ」

自然を敬い、自然と共存する生活の中から生まれたアイヌの踊り。国の重要無形民俗文化財指定 ユネスコ世界無形文化遺産登録

所要時間
30分
料金
1,080円
Capacity -

釧路湿原アクティビティ

お問合わせ先 釧路観光コンベンション協会

日本最大の湿原、釧路湿原を、トレッキング、ホーストレッキング、カヌー等でお楽しみいただけます。

所要時間
内容により異なる
料金
内容により異なる
Capacity -

釧路観光クルーズ船シークレイン

お問合わせ先 釧路サンセットクルーズ船「シークレイン」

世界三大夕日と知られる釧路の夕日や釧路フィッシャーマンズワーフと釧路港の夜景を揺られながら船上で堪能。

所要時間
90分
料金
5,000
Capacity -

くしろ湿原ノロッコ号

お問合わせ先 JR北海道釧路支社(各地みどりの窓口)

釧路湿原(釧路~塘路間)をのんびりと走行しながら景色を楽しむことができる観光列車。春から秋にかけてのみ運行

所要時間
約50分
料金
540(乗車券)釧路‐塘路間
Capacity -

北海道くしろ蝦夷太鼓

お問合わせ先 釧路観光コンベンション協会

北海道では、一番古いアマチュアの芸能太鼓集団。和太鼓を素材に、北海道の大自然の中に生きる人々の生産と生活そして、祈りを演奏のテーマに据え表現。

所要時間
15~20分
料金
演奏料約50,000円 (市内の場合)
KUSHIRO

都市の概要

北海道の道東エリアに位置する十勝地方は、帯広をはじめ19市町村で構成されており、寒暖差の大きな気候を活かし畑作と酪農が盛んな地域です。主要作物の小麦、じゃがいも、豆類、てんさいは作付面積が日本一で、日本最大の食糧基地と言われています。その食材を使用したご当地グルメや、十勝平野の田園風景や日高山脈など雄大な景観が多彩です。

KUSHIRO

面積

1,362.90K㎡

位置

北海道東部太平洋側に位置。背後には釧路湿原国立公園。

KUSHIRO

総人口

168,813

(2019年6月末現在)

KUSHIRO

釧路の食といえば、新鮮で豊富な海産物と高品質な農産物。「炉端焼き」も釧路が発祥の地です。 他にも北海道4大ラーメンの「釧路ラーメン」、クロレラ入り緑色蕎麦「釧路蕎麦」等が有名です。 また、鶏の唐揚げ「ザンギ」も釧路が発祥といわれ、そのバリエーションも豊富です。

KUSHIRO

釧路市教育委員会マリモ研究室

特別天然記念物マリモを専門に研究する世界唯一の施設。

釧路国際ウェットランドセンター

湿地のワイズユーズを考え広める取り組み。

KUSHIRO
イベント

・釧路大漁どんぱく 北海道最大規模の花火と 釧路のグルメの祭典。
・あいすランド阿寒 全面結氷した阿寒湖上で 冬のアクティビティを楽 しむイベント。

KUSHIRO
ホテル(旅館含む)

総客室数:4164室
定員数:10,133人
(2019年10月現在)

KUSHIRO
湿原の風アリーナ釧路 (メインホール) 

最大収容人数:3,016人  
平米数:2,806㎡

WIDE AREA OF KUSHIRO

  • 01

    摩周湖

    アイヌ語でカムイトー(神の湖)と呼ばれ、世界第二位の透明度を誇る摩周湖。よく晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれ、神秘的な美しさが人気を集めています。

  • 02

    厚岸

    厚岸駅より徒歩5分にある「厚岸味覚ターミナル コンキリエ」では、一年中厚岸産の牡蠣を様々なスタイルでいただくことができます。厚岸ウィスキーと牡蠣のコラボが近年人気を博しています。

  • 03

    鶴居村

    鶴が訪れる鶴居村は、冬季には人工給餌を行う伊藤タンチョウサンクチュアリや鶴見台に多くのタンチョウが集まり、観光客やカメラマンで賑わいます。酪農も盛んで、生乳やこだわりのチーズも楽しめます。

UNIQUE POINT OF KUSHIRO

Point 01

日本初のラムサール条約に登録された「釧路湿原」、アイヌコタンとリゾート地「阿寒摩周」と一つの都市に二つの国立公園

Point 02

バリ(インドネシア)、マニラ(フィリピン)と並ぶ「世界三大夕日」

Point 03

真夏の平均最高気温は21度で、スギ花粉もゼロ。「日本一涼しい、過ごしやすい夏」

Point 04

ウィンタースポーツが充実し、合宿も人気

Point 05

北海道のアドベンチャ ー・トラベルの中心地で、大自然の中のゴルフコースも人気

Point 06

豊かな食(炉端焼き水産、酪農)

Point 07

市内中心部及び阿寒湖温泉地区:Wifiが整備

KUSHIRO Creation from landscape

たんちょう釧路空港から 市内中心部まで
連絡バス:約45分(阿寒バス)
市内のアクセス
バス/タクシー/鉄道[JR]/レンタサイクル ※主要な会議施設の多くが市内中心部に立地。会議施設によってはホテルから徒歩での移動も可能。