旭川市

ASAHIKAWA

WHY ASAHIKAWA

01 / 03

北北海道の拠点都市

北北海道の中核都市・旭川。会議施設や宿泊施設がコンパクトに集積され、国際空港である旭川空港は就航率99%以上。ラベンダーの富良野、美瑛の青い池、写真の街・東川など数々の景勝地に囲まれ、冬の海外からのスキー客で賑わう、北北海道の拠点都市です。

02 / 03

家具とデザインの街

豊かな自然環境や森林資源を活かし、家具や木材関連企業が集積する旭川。機能性とデザイン性を併せ持つ一大家具産地として知られ、家具のトリエンナーレ(IFDA)では世界から一流の家具職人が集まります。旭川デザインセンターはユニークベニューとして利用も可能です。

03 / 03

豊かな「食」の宝庫

旭川は大雪山連峰の伏流水の恵みと厳しい気候が高品質な農産物を育み、素材を活かした食品が数多く生産されています。国内有数の米どころ旭川の日本酒は全国的な知名度を誇り、有名な旭川ラーメンは、市内で150軒以上がしのぎを削っています。

PICK UP FACILITIES

Capacity 2985

道北アークス 大雪アリーナ

会場数
10
アクセス
旭川市神楽4条7丁目
Capacity 1200

星野リゾート OMO7 旭川

会場数
18
アクセス
旭川市6条通9丁目
最大収容数
シアター
1200人
スクール
800人
立食
1000人
着席
800人
Capacity -

旭川デザインセンター(旭川家具工業協同組合)

アクセス
旭川市永山2条10丁目1-35
Capacity 597

旭川市大雪クリスタルホール

会場数
6
アクセス
旭川市神楽3条7丁目
Capacity 150

雪の美術館

アクセス
旭川市南が丘3丁目1-1
Capacity 200

大雪地ビール館

アクセス
旭川市宮下通11丁目1604-1

PICK UP ACTIVITIES

Capacity -

旭川家具巡り (約30社の常設ブース/工房訪問等)

お問合わせ先 旭川デザインセンター

旭川近郊には、多くの家具・クラフトメーカーが集まっています。デザインテイストも作り方も多彩な各社の製品を、1ヶ所でご覧いただけます。

所要時間
要問合
料金
要問合
Capacity -

酒蔵巡り/男山酒造り資料館

お問合わせ先 男山酒造り資料館

「男山」350年の歴史と共に、日本の伝統産業のひとつでもある酒造り文化を伝える資料館。江戸時代の貴重な資料・文献・酒器などを展示しており、試飲・売店コーナーには蔵元限定の商品も多数取りそろえています。

所要時間
30~40分
料金
無料
Capacity -

酒蔵巡り/高砂明治酒蔵

お問合わせ先 高砂酒造

高砂酒造は、前身である小檜山酒造店時代から一世紀にわたり、道北・旭川の地で地酒を醸し続けて参りました。昭和50年に誕生した淡麗辛口酒「国士無双」が一躍評判となり、その名は全国へと広がりました。

所要時間
1時間 (試飲含む)
料金
無料
Capacity -

ガラス工芸体験

お問合わせ先 淳工房

「ガラス絵」か「アクセサリー」どちらか1つ選択 ※焼成に日数がかかりますので、その日にお持ち帰りはできません。

所要時間
2時間
料金
2,200円(税込)
Capacity -

木工体験

お問合わせ先 ササキ工芸

木工のまちとしても有名な旭川での木工クラフト制作体験です。木製時計、木製ゴム鉄砲などを制作することができます。

所要時間
1時間~
料金
750円~(税込)
Capacity -

陶芸体験(手びねり造形)

お問合わせ先 大雪窯

四季折々の新緑や紅葉に囲まれたステキなアトリエで、手びねり・ロクロ造形で制作します

所要時間
2時間
料金
2,000円~(税別)
ASAHIKAWA

都市の概要

旭川市は雄大な大雪山連峰に抱かれ、古くからのアイヌの人々の営みと開拓の歴史によって、今日の基礎が築かれました。就航率99%以上の高い定時性を誇る旭川空港は新国際線ターミナルがオープンし、年間50万人の受入が可能となりました。2,000人規模のコンベンションの開催実績を持ち、会議などの開催施設やホテル、飲食店街がJR旭川駅に近い約1km圏内に集約しています。

ASAHIKAWA

面積

747.66K㎡

位置

道北地方最大の都市。 標高は約112.1メートル。

ASAHIKAWA

総人口

339,605

(平成27年国勢調査)

北海道内2位の人口規模

ASAHIKAWA

国内有数の米どころである旭川。また、旭川ラーメン店は市内で150軒以上がしのぎを削っています。大雪山連峰の伏流水の恵みと厳しい気候が高品質な農畜産物を育み、その素材を生かした加工食品が数多く生産されています。 MICEコンテンツとしては、大雪地ビール館でのパーティーや、ホテル等による旭川ラーメンの実演提供も可能です。

ASAHIKAWA

旭川医科大学

遠隔医療の先進大学として知名度が高く数々の国際・国内会議を主催。

ASAHIKAWA
イベント

・北海道音楽大行進 (6月上旬)
・旭川デザインウィーク (6月中旬)
・旭川夏まつり (8月中旬)
・北の恵み 食べマルシェ (9月中旬)
・こたんまつり (9月中旬)
・旭川冬まつり・氷彫刻 世界大会(2月上旬)
・バーサ-ロペット・ジャ パン(3月上旬)

ASAHIKAWA
ホテル

総客室数 約3,800室
定員数  約6,300人
(2019年3月末時点)

旅館

総客室数 約180室
定員数  約650人
(2019年3月末時点)

ASAHIKAWA
道北アークス大雪アリーナ

最大収容人数:約9,000人(スタンド席・アリーナ席など合計)
平米数:3,024㎡(アリーナ面積)

WIDE AREA OF ASAHIKAWA

  • 01

    美瑛

    水面が青く見える「白金 青い池」は神秘的な景観から2012年アップル社のOSの壁紙に採用され、大きな注目を集めました。

  • 02

    富良野

    ラベンダーと美しい星空で知られる富良野。レンガ造りのワイナリーであるふらのワイン工場では見学や試飲、またチーズの製造見学やチーズ作り体験が可能です。

UNIQUE POINT OF ASAHIKAWA

Point 01

就航率99%以上を誇る「旭川空港」

Point 02

初めて動物の行動展示を行なった「旭山動物園」

Point 03

日本5大産地の一つで120年の歴史を誇る家具作りは、近年では世界に知られるブランドにまで成長した「家具とデザインの街」

Point 04

「男山」など良質な日本酒でも全国的に有名な、北海道内第1位の生産量を誇る全国有数の米どころ

Point 05

ガーデン街道。北北海道の拠点

Point 06

旭川医科大学の強みにより医学系学会が多数開催される「医療の街」

Point 07

日本遺産の構成要素の一つでもある景勝地「神居古潭」

ASAHIKAWA Creation from landscape

旭川空港から 市内中心部まで
空港連絡バス:約40分
旭川空港から 市内中心部まで
車:約30分
市内のアクセス
・バス/タクシー ※主要な会議施設の多くが市内中心部に立地。会議施設によってはホテルから徒歩での移動も可能。